ラジコとは

ラジコとは、おなじみのアナログAM・FMラジオ放送をパソコンで聴くことができるサービスをいいます。
正式的にはラジコ(radiko)のサイト上では「IPサイマルラジオ」と呼ばれています。
このように、ラジコはラジオとインターネット(パソコン)の両方に同時に配信しているサービスなのです。
ラジコの運営を行っている会社は「IPサイマルラジオ協議会」というところで、関東・関西のラジオ各局と広告会社の電通が運営しています。
そのため、このラジコでのサービスを受けられる地域も限定されており、関東・関西のAM・FMラジオ放送を聴ける地域のみとなっております。


配信エリアは下記の通りです。
在京7局(TBSラジオ,文化放送,ニッポン放送,Inter FM,TOKYO FM,J-WAVE,ラジオNIKKEI,)は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県への提供、
在阪6局(ABCラジオ,MBSラジオ,ラジオ大阪,FM COCOLO,FM802,FM OSAKA,)は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県となっております。

なぜインターネットでラジオ番組を配信することになったのでしょう。実は配信するに至った理由があり、近年都市部では高層ビルなどが邪魔してノイズが走ったり、電波が室内に届かないといった理由で、ラジオ放送を聴きたくても聞けない場所が増えたことと、ラジオ聴取者の減少それに伴う広告費の減少といった諸問題の対応策として、実証実験サービスをスタートしたということです。

繰り返しますが、現在ラジコのサービスは全国をカバーしておりません。
インターネットでラジオといえば国内はもちろん全世界のラジオが聴けそうなイメージがありますが、
ラジコのサービスが利用できる地域は「ラジオの配信エリア内」だけに限定されています。
この判別方法は、パソコンのIPアドレスが基準となっているため、サービス対象外の地域からのアクセスはできない状況となっています。