radiko(ラジコ)の歩き方


いまラジオ離れがとっても深刻になっているようです。
つまりラジオというメディアを利用する人が減少して、その影響もあって広告収入なども落ち込んでいるようです。
これは、情報を発信する方法が多様化したためと言われています。
例えば、インターネットの普及もラジオ離れの要因となっています。
リスナーの減少、使用頻度の減少によってラジオを取り巻く環境も厳しい状況になっており、
広告費も1991年の 2,406億円をピークに減少の一途をたどっており、
2008年には1,549億円まで落ち込むほどです。
そのため、多くのラジオ局が赤字経営を余儀なくされており、将来的にも明るい未来が待っているとは思いにくい環境といえるでしょう。
これは日本だけの現象ではなく、世界各地で同様のことが起こっており、
ラジオ王国といわれているアメリカでさえも、ラジオ局の売却などの暗いニュースばかりのようです。


しかし、伸びているメディア「インターネット」を利用して、ラジオを発展させようという動きが今年になってから活発化しています。
インターネットを利用している人向けに、ラジオが聴ける環境が整えば、
ラジオ離れを食い止めることができるのではという期待を持ったサービスが登場したのです。

それが「radiko=ラジコ」です。
インターネット環境があるところではどこにいったってラジオを簡単に聴けるサービスがラジコです。
PCで作業をしている人の中では音楽を聴きながら仕事や作業をしている方もいらっしゃるでしょうが、
ラジコならPC作業をしながらラジオが聴けるのです。

誰でも簡単にパソコンで雑音の無いラジオ番組を聴取できる環境を与えるという使命をもったラジコなので、
実際にラジオを聴いてみるとわかるでしょうが、とっても楽しい!のです。

そんな魅力あるラジコのサービス内容を当サイトではご紹介できればと思います。
ラジコの特徴やメリットなどの他に、
ラジコをもっと便利に楽しむアプリや携帯電話でラジコを聴く方法などもご紹介します。

エスペラント語との関係は?

そもそもエスペラント語って何語?というお話しですが、
世界中に100万人ほどが話しているといわれている人造語、国際語です。
エスペラント語を話す人は「エスペランティスト」と呼ばれています。

radikoとは、このエスペラント語で「根、語根」という意味です。
IPサイマル放送のラジコ/radikoとどういう関係があるのでしょうか。